2008年03月19日

キャンモアスキービレッジ キャニオンコース

高曇り
キトウシ温泉ウラから夏道沿いに稲積神社神殿跡小ピーク経由で頂上へ、下りは北端展望台に寄って、キャニオンコースをおりた。小ピークの南面は雪が無くなっており、スキーを脱いだ。きょうは先客があったもよう。メイプルコースに新しいシュプールが1本付けられていた。温泉下ののり面でフキノトウが萌み始めている。


展望閣への道で、赤色チャートに雪解けの水が滲み出す。


営業を終えたリフトの降り場。「キャニオンへは初心者注意」の看板が保管されている。この看板、ここ数年見てないなあ。そのかわり、侵入をためらわせるようにネットが張られていた。コース案内にはあり、侵入禁止の看板はなかった。もちろん今日はネットもない。


最上部から見下ろすキャニオンの入り口。この右手を登ると北端展望台。展望台へはつぼ足、ズボズボ埋まるが、近いのでそのまま行く。先日登った「岩山」が望まれた。キャニオン上部の雪の付き方が心配だったが、スキーのウラが痛むようなことはなかった。


左がキャニオン、山裾は融雪剤が散布され、すでに地肌が露わ。まもなくパークゴルフ場開業。
posted by take_it_easy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山