2008年03月16日

キトウシ山にも春の兆し

 晴れ
 硬かったり、スカスカだったり、グサグサだったり、スキーを履いてはいるが、不用意に高い梢を見上げながら歩くとバランスを保てない。下の駐車場から展望閣、南端展望台を経由して頂上へ、そしてマーモットコースを滑り降りてきた。春の兆し、雪はすっかり春の雪。


ニンゲンの足跡、底には地表が見えてきた。


展望閣下の急斜面でも赤色チャートの岩塊がひな壇でのように並んで姿を現した。


とおくでエゾリスが急な斜面を駆け上った。


イタヤカエデの葉っぱが1枚、水を含んで半透明


名を知らぬ木の幹に名を知らぬ苔が付いて瑞々しい。


スキー場最上部にあった。このキャラは何者?(コロ助というらしい)
posted by take_it_easy at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山