2008年03月15日

忠別川の春の兆し

 小雨1時みぞれ
 カッパを着て河原を歩くと雪はまだ膝上まで潜る。融解した水たまりからカモの一団が飛び立った。しばらく待ったが戻っては来なかった。シジュウカラの♂はシジュウカラの♀を追いかけ回している。セグロセキレイは囀った。木々の冬芽はふくらんでいる。土手の南面の地肌はどんどんと拡がっている。土手の上を歩けば、雪はくるぶしのあたり。小雨は降り続く。


融雪剤が撒かれたパークゴルフ場では芝が現れた。


ヤナギのつぼみがふくらんできた。


シジュウカラがとびまわる、普段より警戒心が弱い。
posted by take_it_easy at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 忠別川