2008年03月12日

天女が原にも春の兆し

 旭岳温泉から天女が原まで。ウサギの足跡を追っかけてみたら、沢を渡って対岸の急斜面を登ってる。とてもついて行けない。2時間ほど彷徨っておりてきた。貼り付けシールを剥がして歩き始めたら、板の底で雪が団子になった。大雪から十勝までぜーんぶピーカン。昨日降った雪がきらきら。
 昨日行方が判らなくなったスノーボーダーの捜索が行われたらしい。ロープウェイ駐車場に着いたとき、捜索隊の人達が大挙して下山してきた。深刻な表情はしていなかったから、早々に無事発見できたのだろう。それにしても、昨日のような視界不良(多分)で入山するとはちと大胆すぎる。スキー場だとはいえ、整備されているのは細いコース上だけ、ホワイトアウトでコースを外れると、結構複雑な地形、下ればいいというわけにはいかないぜ。


沢の底で水が流れている。


コガラがすぐそばに。まあいそがしいこと。


雪面できらきらの正体


きらきらを撮ったつもりが、ちょっとだけずれてしまった。




志比内橋から、忠別ダム越しにトムラウシ山
posted by take_it_easy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大雪山