2008年03月07日

ツルアジサイは剥がせない

 真冬日は途切れた。−6.9℃〜+0.1℃。
 明け方に少しだけ降った大粒の淡雪、結晶がみるみる融けてゆく。



 南端展望台付近にあるツルアジサイ、遠慮がちに、いたずらに、剥がしてみようとしたが、半端な力では剥がれない。もちろん、本気で剥がすつもりはないんだけど。気根は節だけからかと思ったが、節間からも出ている。これだけ太いのがこれだけたくさんあれば、どこまで食い込んでいるのかは判らぬが、相当なもんですよ。古くなると気根は脱落するのか、無くなっている。まさに攀じ登っている。







posted by take_it_easy at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山