2008年03月04日

きょうのキトウシ

晴れ、朝には多少は冷え込んだ(−15.5℃)が、一冬超した体にはもう応えない。最高は−1.1℃。
日中、気温が上がるから、雪は水を含んで抵抗を増す。このままで気温が下がると少々危険。


街灯器具の隙間を突っつく。スズメバチ退治用のペットボトルにもしがみついていることがある。ゴジュウカラにしてみれば、エサになる虫さえいればいいわけだ。


チョウセンヤマナラシの幹を這いのぼるツルアジサイ、各節から根を出してしがみついている。南端展望台付近


ヒヨドリってけっこうさわやかな顔をしている。
posted by take_it_easy at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山

2008年03月03日

真冬日だけど

快晴、今日も真冬日(−9.8〜−1.0)だけど、暑い。久しぶりにふんだんの日差し、車の12ヶ月点検を予約していたので、残念、山中をさまよう間がなかった。忠別川の土手まで、休養がてら散歩、ほぼ4kmくらい。民家の混み合った生け垣では、あちらからもそちらからもスズメの囀りがきこえる。こちらにいた連中はそちらに避難。鈴なりだ。


西4.5号あたり、土手の斜面越しに第3頭首工の一部がのぞく。雪面はきらきら。


ナツツバキの葉芽がふくらんできて、鱗片が開いてきた。
posted by take_it_easy at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 忠別川

2008年03月02日

今日も岐登牛

 曇り時々晴れ間、午後には降雪もあり、ほぼ曇り。真冬日だけど、マイナスはひとけた、最高は−0.6℃、動くと暑い。
 スキーにシールを付けて、なるべく急なところを登ってきた。雪は深くなって、粘り着くようだった。ときどき日が射して、すっと明るくなった。


おきまりのポーズ


オオハナウド、今春もまた、芸術的な花を咲かせる?


稲積神社神殿跡小ピークを越えた急な下り、去年は止まり止まりおりたが、今回はコブを滑るように降りてみたら、滑れた。


無雪期の様子 20071112
posted by take_it_easy at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山

2008年03月01日

今日も雪

午前中は柔らかい大きな雪が落ち、午後には風を伴って細かな雪が流れてきた。あっとゆうまに玄関先は吹き溜まってしまった。この除雪がなかなかのもんだった。岐登牛山頂上からほぼ夏道に沿って、南端展望台には行かずに、下ってきた。稲積神社跡小ピークはやり過ごし、展望閣横からほぼまっすぐに降りた。積雪は柔らかく、ブッシュはわりかし薄く、傾斜もあって、昨日のコースよりは爽快。(いやあ、ローカルな話題ばかりだ。岐登牛山のコース案内はここにあります。)夜中(−1.4℃)からじわりじわりと下がり続け、夕方7時には−7.6℃。


ややこしい配線の電線で、風にあおられながらバランスを取るヒヨドリが一羽
posted by take_it_easy at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 東川歳時記