2008年02月03日

FISワールドカップ ジャンプ 札幌大会

2日(第19戦、ナイター)、3日(第20戦)が大倉山で開催された。
トーマス・モルゲンシュテルン(通称モルギー、オーストリア)がひとり、異次元の大飛躍で、2戦とも圧勝。K点(120m)越えがままならぬ設定で130mを軽々と越えてゆく。なるほどこの設定はモルギーの安全確保の処置であったのかも。世界の一線級がほぼ全員そろった中でのこの飛躍はすごい。


第19戦2本目のモルギー


第20戦1本目のモルギー


第19戦TOP3 左から2位HAPPONEN Janne(FIN) 1位MORGENSTERN Thomas(AUT)   3位KOCH Martin(AUT)

posted by take_it_easy at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スキージャンプ