2008年01月23日

おいしいおこめ「ふっくりんこ」

道草館(道の駅)で東川産「ふっくりんこ」が売られていた。びっくりした。
大野町(現北斗市)産の「ふっくりんこ」をいただいたことがある。大変に美味であった。
おいしい道産米のエースだけれど、しっかりつくらなければと、道南方面に限って作付されていた。昨年から深川あたりでも作りはじめたときいた。たしかにイネが育っている期間の(とくに穂が出そろうまでの)東川の平均気温の平年値は、深川と似たようなものだし、道南の今金よりは高いから、稔るのかもしれない。去年はよかったろう。でも、毎年は大丈夫なんだろうか。せっかくの「ふっくりんこ」のおいしさは維持できるんだろうか。「きらら397」は、調子に乗ってあちこちでつくったためにすっかり評判を落としてしまったことがある。東川の生産者がその轍を踏むことはないとはおもうが。まずは食べてみなければ。

posted by take_it_easy at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 東川歳時記

今日の岐登牛の野鳥

おおむね晴れ、最低気温はマイナス7.8℃、暖かく感じられるくらい。
この2〜3日は降雪がなく、で、森の中では足跡が賑やか。昨日の足跡は角が丸くなっている、さっきのは雪屑の形も残っている。


アカゲラかオオアカゲラが散らかしたのだろう、右に刺さっているのも樹皮、エサにありついたか。ゴジュウカラには樹皮をこんなに大きく剥がす力はない、たぶん。


カラスが近くに姿を見せるようになってきた。日差しを受けて羽繕い中。
posted by take_it_easy at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山