2008年01月22日

東神楽町高台幹線用水路まで

昨春〜夏に、始点から終点まで、その畔を辿った東神楽町高台幹線用水路の冬の様子をいろいろ見に行った。片道4kmほどの散歩だが、雪があるので、もっと歩いたような気がする。


晴れていれば、大雪〜十勝連峰を一望できるのだが。だが、晴れていない景色もなかなかのものだ。


整備された棚田


東川町市街越しに岐登牛山をのぞむ。


この水路を溯ると、東神楽森林公園の遊水池にたどり着く。遊水池も水路も、冬の間は渇水。
posted by take_it_easy at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東神楽町

東神楽町金刀比羅神社

曇り
東神楽にある高台幹線用水路まで冬の様子をいろいろ見に行った。途中、東橋を越え、ポン川にかかる東神楽20号橋を渡ったところの左手高台の上に金刀比羅神社という神社があった。黒々とした木立のなかに白い鳥居がよく目立っていた。水田地帯のその一画だけ樹齢230年のカシワなどが残されている。春になったらまた来てみよう。








案内板には、由緒も書かれているが、主なねらいは樹木の名前を伝えることのようだ。図のそれぞれの位置に番号が書かれてあり、右下に名前、科名、樹齢など。
posted by take_it_easy at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東神楽町