2008年01月10日

吹雪が過ぎて

吹雪のちくもりいっとき薄日も
ひどくない吹雪、穏やかな吹雪が治まって、取り付け道路の下から見上げると、縁に薄日が入って真直の線が伸びていた。うまくは撮れなかったけど。忠別川の堤防はでこぼこがすっかりなくなった。歩くと20cm余りの深さで足跡がついた。昨日の誰かの足跡を足裏に感じる。

1月7日に見たウスタビガのさなぎ、じつはまゆ。晩秋に羽化し、冬には空き家なのだとか。




取り付け道路
posted by take_it_easy at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 忠別川