2007年12月17日

エゾリス元気

 キャンプ場、新雪の上、エゾリスの足跡が縦横につけられている。木と木を結ぶように。ビックリさせたいのか、威嚇したいのか、ここにいるよと知らせたいのか、あのギュルルルルという声が聞こえたら、すぐ近くにいる。木々の葉っぱは落ち、下草は雪の下、活発な様子がよく見える。20071212のこと。
 (しばらくのあいだ、過去の記事を蒸し返します、枯れ木も山の賑わいで)





posted by take_it_easy at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐登牛山

忠別川右岸のハシブトガラ

忠別川右岸の増水時には流れ出す小さな水たまりにマガンが来ていた。慎重に近づいても、やつらは神経を研ぎ澄ませているから、近づく前に飛び立った。しばらくは旋回し、ふたたび着水。翌日、カメラをぶら下げていったが、お留守だった。かわりに、ハシブトガラの巡回に出会った。





posted by take_it_easy at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 忠別川